作業着だって十人十色!職種でこんなに違う作業着たち

動きやすさと洗濯耐久性が重要

土木や建築に設備会社などの作業着は頻繁に腕を動かす仕事柄、腕や肩周りの動きやすさを重視した作りになっています。立体カッティングにより作られるムービンカットを採用することで、長袖であってもスムーズに動くことができるようになっているのが特徴です。外での作業が多く汚れることも頻繁にあるため、毎日洗っても型崩れや色あせしにくい洗濯耐久性が備わっている素材も使用されています。現場作業員だけでなく設計など事務方の人でも着ることができるように、通販では豊富な色展開があるのが魅力です。作業員は筋肉も付きやすいため、一般的な服では取り扱いが少ないような5Lサイズの作業着でも通販では購入することができるようになっています。

耐熱や防護に特化し体を守る

製鉄所や鉄工所での炉前作業など、溶接や高温に接する仕事の作業着は、軽量で耐熱や遮熱性能を高めたものが作られています。強度と弾性率があって耐熱性に優れたアラミド繊維がもちいられ、さらにアルミコーティング加工もプラスされて輻射熱対策もバッチリ行われた作業着です。通販では作業着の厚さと対応できる温度の範囲が違っているものが多数そろっていて、作業内容に合わせて選ぶことができる利便性があります。200度や300度に耐えられるものがあるほか、アラミド繊維と防炎加工綿が併用され、火の粉が飛散する現場でも問題がなく着ることができる作業着は体を守ることに優れています。洗濯してもアルミ剥離が少なくなるようになっていますし、柔軟性も備えているので動きやすい防護作業着です。